beauty

目指せノーファンデ生活!シミ撃退チャレンジ【その1】

シミを撃退

こんにちは、まーるです

ファンデーションいらずのスッピン美肌を目指して、せっせとウキウキと美容皮膚科へ通っているワタシですが、近頃どんどん気になってきているお肌の悩みが!

FACEE

シミ、再び現る

それは、1年前にレーザーで取ったシミ

いえ、取ったはずのシミ

取ったはずなのに、また同じとろこにシミが出てきてしまいました

 

シミの濃さは薄っすらですが、数がいくつもあります・・・

 

シミがある場所がまぶたの上や、下まつげのすぐ下など、目の周りに多いため、定期的に施術を受けている光治療フォトフェイシャル(セレックV)の照射もできないのです

一番照射して欲しいところに照射できない、この歯がゆさ・・・

シミがもう少し濃くなってきたらレーザーで取ろうかな、と考えたり・・・

また出てきたシミ

そんな話をいつも通っている美容皮膚科でしてみると、
レーザー以外のシミ治療をいくつか聞くことが出来ました

こうやって専門の先生に、お肌の悩みに合わせた療法や、最新の医療美容のお話を聞けるのは、やっぱりとても楽しい!

 

そして今回は、内服薬と塗り薬でシミを薄くする療法にチャレンジします

LANTELNO(ランテルノ)ホワイトHQクリーム

内服薬&塗り薬でシミ治療

治療の目標(ゴール)

1、今あるシミを薄くする(本当は、無くす!と言い切りたい)
2,新しいシミを作らない

まずは、シミを薄くすることを目標に、そして最終的にはきれいサッパリ無くしたい!
もちろん、これから新しいシミを作らないように、予防もしっかりやっていきます

シミ対策にゴールはありませんね「油断するな予防せよ継続すべし」と胸に刻みます

この薬でシミ治療

内服薬

シミ治療内服薬

 

薬の名前 こんな薬
シナール配合錠 ビタミンCと、ビタミンCの働きを助けるパントテン酸を組み合わせたもの

シミの原因(メラニン色素)が作られるのを防止するだけでなく、すでに作られたメラニン色素を分解しやすくする

トラネキサム酸 アミノ酸の一種

メラニンを生成する細胞メラノサイトの活性化を抑制して、シミが作られるのを防止する

抗炎症作用も併せ持ち、美白効果も期待できる

塗り薬

シミ塗り薬

 

薬の名前 こんな薬
ハイドロキノン

プラスリストア
ナノHQクリーム

シミの原因(メラニン)が新しく生成されるのを阻害する

写真の現像に使われている成分で、
現像していた人の肌が白くなったことから美白作用のあることが発見されたそうです

トレチノイン
(レチノイン酸)
表皮のターンオーバーを促進

角質を剥がす効果や表皮細胞の分裂を促進し、
シミの原因(メラニン)を皮膚の外に排出する

使用している時に強い紫外線を浴びてしまうと、シミが濃くなったり新たなシミや色素沈着が増えてしまう可能性があるので、日焼け止めは必須です

使い始めて、2週間をピークに皮剥けしてくるそうです
その時は、赤みやカサカサに耐えるツライ期間になります

どうやって、いつ使う?

 

朝のお手入れ

♦塗り薬♦
化粧水→乳液→ハイドロキノン→日焼け止め
!日焼け止め必須!

普段使用している化粧水と乳液に、ハイドロキノンをプラス
シミの部分に綿棒で塗ります

♦飲み薬♦
シナール配合錠、トラネキサム酸 服用

 

夜のお手入れ

♦塗り薬♦
化粧水→乳液→トレチノイン→ハイドロキノン

トレチノインをシミに薄く塗り、2〜3分乾くのを待ってからハイドロキノンを塗ります

♦飲み薬♦
シナール配合錠、トラネキサム酸 服用

治療の効果はいつから?

即効性はないので、2~3ヵ月以上継続することで効果が実感できるそうです

ワタシが通っているクリニックでは、トレチノイン・ハイドロキノンを使用したシミ療法は、2ヶ月が1クールになっています

1クール終了後、1ヶ月休薬期間を設けてから2クール目をスタートさせます

使用に注意が必要です

トレチノインは妊娠中、授乳中の方は使えません
妊娠予定の方も注意が必要です

また、他の薬を服薬中の方も必ず医師への確認が必要になります

 

塗り薬には、適切な保管方法と使用期限があります
こちらも、必ず医師に確認して正しく使用してくださいね

治療の効果レポート

まだ使用して数日のため、1ヶ月後の効果をまたここでお伝えしますね

はたして、シミは消えるのか・・・?!

ハクアージュ
ABOUT ME
まーる
まーる
育児で気持ちも体もズタボロに 寝不足と修行のような時間をなんとか乗り越え 自分のメンテナンスを少しずつ始めました やり始めたら楽しくて、こりゃもう止まりません 仕事も育児も家事もやる、自分メンテナンスも全部やる とにかく全部やってみる!がモットーです
こちらもぜひご覧ください