beauty

眼瞼下垂 二重切開手術(3)満足できる治療を受けるために大切なこと

眼瞼下垂治療に大切なこと

術後1年を経過して思うこと

どこでどんな人の治療を受けるか

信頼できる病院と、信頼出来る先生に出会うこと
そして納得できる治療を受けられること
これが最も大切だと思います

術後数ヶ月は、少しの変化にも過敏になりました
「瞼が腫れて不自然になっていないか、
誰かと会うときに変だと思われないか」

そして何より自分で自分の術後の顔に納得できるか

少しでも気になる点があると、人にも会いたくなくなったり
鏡を見るたび不安になったり、
かなり気持ちに作用する部分が大きいです

納得がいかないからといって、再手術など改めて治療をするのは
時間もお金も気持ちも消耗します

そんな憂鬱な時間を過ごさず、治療して体も気持ちも快適になる
そのために信頼できる病院安心して相談できる先生との
出会いがとても大切になります

ワタシが治療先を決めた理由

ワタシの場合、
自分の症状やそれに対する治療法、
そして治療後の事などを丁寧に説明してくださる先生と出会えました

不安を残すことなく話ができ、納得する回答を得られる
それが一番の決め手となりました

そのため不安なく治療をすすめることが出来、
術後の経過も確認していただきながら現在を迎えることが出来ています

術後の気持ち

眼瞼下垂の手術から一年経過した今、
「治療して本当に良かった!」
心からそう感じています

その理由は、

瞼の疲れや頭痛が無くなった
鏡を見たときの慢性疲れ顔とさよならできた

からです

手術を決心して、より良い自分に出会うことが出来たと思います

 

とことん納得して治療をする

この大切さを、いま一層実感しています

 

眼瞼下垂とは
眼瞼下垂 二重切開手術(1)眼瞼下垂とは?どんな治療があるの?保険適用される?こんにちは、まーるです。 鏡を見るたびに、まぶたのたるみが気になり始め いくつか病院をめぐり、 最終的に眼瞼下垂の治療として ...
眼瞼下垂診察から手術までの様子
眼瞼下垂 二重切開手術(2)重たいまぶたをなんとかしたい!手術体験と経過レポートこんにちは、まーるです まぶたの皮膚が余ってたるみ、鏡に映る顔は常に疲れ顔 そんなまぶたを治したい!と始めた情報収集 そしてよ...

ABOUT ME
まーる
まーる
育児で気持ちも体もズタボロに 寝不足と修行のような時間をなんとか乗り越え 自分のメンテナンスを少しずつ始めました やり始めたら楽しくて、こりゃもう止まりません 仕事も育児も家事もやる、自分メンテナンスも全部やる とにかく全部やってみる!がモットーです
こちらもぜひご覧ください