health

産後のダイエットが成功するとき

産後の体型戻し それよりもっと大切なこと

こんにちは、まーるです

体型を戻すのに実践したことを紹介するテーマですが、それよりもっと大切なことがある、とワタシは思っています

ワタシが産後に経験した辛い毎日や、試行錯誤しながら超えていく毎日の中で生まれた、思いのようなものを、少し長くなりますが自由に書いてみます
お時間があるときにお付き合いください

 

 

産後の体型、戻さなくてもいい

心が健やかならば

 

そう思っています

育児が落ち着いて、それが一番やりたいことなら楽しくやれる時が来ます

まずは、
自分が辛くなく毎日を過ごすこと

辛くない育児時間を過ごすこと

これが最優先だと思うのです

 

育児中に一番大切なのは、お母さんである自分が健やかでいられること

ワタシは育児中に心が一番疲弊しました
毎日反省したり、自分を嫌になったり
もう元の自分がどんなだったか分からなくなるほどでした

 

食べることが好きだったら、好きなものを食べて笑えていたほうがいい
お母さんが笑っている時間を増やせることが最優先
いえ、お母さんである前に、
誰の何でもない「自分」が笑えていることが最優先です

 

赤ちゃんに食べさせること、赤ちゃんを泣き止ませること、赤ちゃんを寝かしつけること、
大事だけど、
自分の心の健やかさはそれと同じくらい大事だと思います

育児が始まってからは、
赤ちゃんを優先しすぎて、初めてのことをこなすのに必死すぎて、
自分の心の疲弊に気づく間もありませんでした

赤ちゃんを大きくしていくのと同時に、自分の心が小さくなっていくこともあります

 

いつでも綺麗でいたい気持ちはあるけれど、
誰とも比べず何をも羨まず、
「こんなにワタシ頑張ってるんだもん、そのままでいいじゃない」と思えたらいいなと思います

だって、寝る時間も、ご飯を食べる時間も、ゆっくりお風呂に浸かる時間も、
トイレに行く時間だって削って育児や仕事を頑張っているのだから

それだけでもう尊い、美しいです

 

ワタシが産後の体型を戻そうと取り組み始めたのは、下の子が間もなく2歳という頃
上の子はもうすぐ4歳という頃でしたから、
初めの出産から約4年が経過してからになります

それまでは、運動やダイエットになるようなことは何もしていませんでした
そんな余裕なくて毎日子を大きくしていくこと、自分の体のあちこちの不調を乗り越えていくことに必死でした

 

やり始めるのに、いつでなきゃいけない、とか、こうでなきゃいけない、は無いと思います
やる時間を取れるようになってから
変わりたいと思った時から

なによりも、
「やってみたい」と思えた時から

それからでいいと思います

こうでなきゃいけないはありません
「それもいい」の気持ちがちょうど良い

 

自分自身のきっかけを掴んだ時、その時やればいいと思います

そんな時にうまくいくものです

 

ワタシは産後約4年後に始めた体型戻しに成功することができました

育児に必死だった毎日から(いえ、もしかしたら、ワタシばっかり大変だー!と思い込んで自分を縛り付けていた気持ち)から少し抜け出せて、やりたいと思えて始められたこと、だからこそ継続して取り組み続けることができ、成功できたのだと思います

 

すっかり長くなってしまいまいした・・・

実践したことはまた別途記しますね
大切な時間を使って読んでくださってありがとうございました



ABOUT ME
まーる
まーる
育児で気持ちも体もズタボロに 寝不足と修行のような時間をなんとか乗り越え 自分のメンテナンスを少しずつ始めました やり始めたら楽しくて、こりゃもう止まりません 仕事も育児も家事もやる、自分メンテナンスも全部やる とにかく全部やってみる!がモットーです
こちらもぜひご覧ください