夫婦

人生を甘くも苦くもする夫婦関係【その3】甘いあの言葉

その3甘いあの言葉



うちの旦那さんの口癖は、「まいっか」

 

これ、結婚当初は許せませんでした

だって、解決しようとしないで諦めている感じがしませんか?

 

でも今や、気づけばワタシも「まいっか」連発しています

2歳の子供も、まだ言葉がつたないくせに「まいっか」は早々に覚えました

 

この「まいっか」が、諦めて放り出す言葉ではなくて、相手を許す言葉なのかも、と思い始めて気付いたら家族みんなで「まいっか」

 

夫婦が衝突しないおまじないのようになっています

 

相手の間違いや失敗を、一つ一つギッチリ指摘するのではなく、
相手が自分の失敗や間違いに気がついたら、あとは責めずに「まいっか」

いつまでも怒らない、引きずらない、喧嘩にならない合言葉のようになっています

 

「これ、やり忘れてない?」「あ、ごめん!忘れてた!」

「ま、いっか」「すぐやるね、ごめん」

となるんです

 

自分の失敗や間違いに「まいっか」と言ってもらえた方は、「悪かったな気をつけよう」と不思議と素直に思えるんです

キツく注意されたときは、そんな風に思えないのに・・・

 

一緒に生活すると、夫婦といえども違う点がたくさん出てきます

相手のやり方を自分に寄せようとすると喧嘩になるし、自分が相手に寄せようと頑張ると窮屈で不満に思えてくるし、 夫婦には出来るだけ余白があっていいんだな、と思います

 

自分に甘い「まいっか」ではなく、相手に甘い「まいっか」なら、いくら言ってもイイもんです

 

と、夢中でブログを書いてたら、またカボチャを焦がしました・・・

まいっか。

 

 

 

愛するものと一緒に暮らすには一つの秘訣がいる
すなわち相手を変えようとしないことだ

ジャック・シャルドンヌ Jacques Chardonne

 

 

 

 

ABOUT ME
まーる
まーる
育児で気持ちも体もズタボロに 寝不足と修行のような時間をなんとか乗り越え 自分のメンテナンスを少しずつ始めました やり始めたら楽しくて、こりゃもう止まりません 仕事も育児も家事もやる、自分メンテナンスも全部やる とにかく全部やってみる!がモットーです
こちらもぜひご覧ください