夫婦

アナタのためはワタシのため?

こんにちは、まーるです

何気ない夫婦の会話が、危うく喧嘩に発展しそうなことってありませんか?

余計な一言や、自分が正しいと思って強く振りかざしてしまった言葉がきっかけとなって、
もう後戻り出来ないくらいの喧嘩になったり・・・

たった一言が、空気を一変させてしまうことがあります

夫婦の間に「勝ち負け」はない

ワタシ自身も最近、肝に命じたことがあります

 

「夫婦に勝ち負けはない、だから言い負かさなくていい」

 

ということです

そう気づいたきっかけは、ワタシのこんな一言から始まりました

 

最近のビジネスシーンでは、このツールが主流らしいよ、〇〇は古いよね

〇〇は彼が仕事でいま使っているツール
あなたも新しい手法も取り入れたら、より良い成果が出るんじゃない?という思いで、ワタシは新しいツールの良さをつらつらと彼に話しました

 

(そもそもコレが間違っていた!仕事に口出しはタブーでした
相手からアドバイスを求められた時だけですね、言っていいのは
しかも最小限に)

 

彼がワタシの話を冷静に聞きながら、ワタシに古いと言われたツールを自分がなぜ使うのか、理由を説明しました
冷静に抑えてはいるものの、明らかに気分悪い、という空気が伝わってきます

 

そこでワタシもやめればいいのに、

良くなってほしいから言ってるのに!ここはもっと理解してもらえるまでトコトン言っておかなきゃ

なんて、今思えば完全なるおせっかい、言葉を止めませんでした

 

案の定、だんだん不穏な空気が2人を取り巻き始めました

それでもまだワタシは、更に、こう言おうとしました
「そうやって人の意見を素直に聞き入れないからダメなんだよ」と

トコトンからクルリへ

とどめに言いたかった言葉
「そうやって人の意見を素直に聞き入れないからダメなんだよ」

 

でも、言いませんでした

喉のすぐそこまで出ましたが、
これは言っちゃいかん、と自分の中のストッパーがかかって黙りました

 

相手に分からせたくて、ついつい、とことんまで言ってやりたい!と思いますが、

これがダメなのだと、ハッと気がつきました
「ワタシが正しい、分からせたい、だってアナタのためなのに」
これです

 

そもそも、
本当にワタシが正しい?もしかしたら、思い込みかも

相手の状況や背景をよく聞いた?
いいえ、自分の意見を言うのに必死で聞き入れる前に跳ね返していました

 

彼よりもワタシが正しい!と思い込んでいるだけだったかもしれません
正しくないかもしれないのに

これでは、ただの価値観の押し付けになってしまいます

 

このままじゃゼッタイ喧嘩になっちゃう、そう思って途中で言葉を飲み込みました

トコトン言いたい気持ちを、フッと一息吐き出します
そして、クルリと視点を変えて考えてみることにしました

スーッと吸い込んだ空気とともに、
言わなくて良い一言が引っ込んで、流れを変えられることがあります

二人で見つける、新しい価値観

こんなやりとりのあとワタシは、
「仕事のことに口出してごめん」と、彼に謝りました
(最近ようやく謝れるようになってきた、ワタシです・・・)

 

ここで軌道修正できてよかったです
あのまま進んでいたら、彼の仕事や姿勢まで否定して、自分を押し通そうとするところでした

良くなってほしい、という相手を思う気持ちより、
ワタシの意見を分からせてやる、という自分本位な気持ちが勝ってしまうところでした

彼も気分を悪くして、きっと喧嘩になっていたでしょう

 

夫婦の間に勝ち負けはないのだから、
「絶対に自分が正しい、分からせてやる」といった臨戦態勢はなくていいのだと知りました

 

「私が正しい、分からせたい」

もうその時点で話し合いではなく、一方通行の押し付けになってしまうのではないかなと思います

 

 

ぐっと堪えて相手の言葉に耳を傾ける

そうすれば、また新しい価値観を二人で共有できるのかも知れないな、と思いました

それって、素敵です

 

 

 

言わぬは言うに勝る(いわぬは いうにまさる)
【意味】
黙っているほうが口に出して言うよりも、思いをより深く相手に 伝えることがあるということ

 

沈黙が言葉よりも思いや気持ちを伝えることがある、ということのようです
また、あまり多くしゃべらないほうが相手を傷つけたりすることがないという 戒めのようです

時と場合によっては、しゃべるほうがいい場合もあるかもしれませんが、 その場の微妙な雰囲気のようなものを伝えたい時には、黙っていたほうがいいのかもしれません

ABOUT ME
まーる
まーる
育児で気持ちも体もズタボロに 寝不足と修行のような時間をなんとか乗り越え 自分のメンテナンスを少しずつ始めました やり始めたら楽しくて、こりゃもう止まりません 仕事も育児も家事もやる、自分メンテナンスも全部やる とにかく全部やってみる!がモットーです
こちらもぜひご覧ください